ループギター ギターの練習とルーパー等機材紹介 英語

ギターの弾き方と英語

ギター練習 スタジオ練習

スタジオ練習に入る前に準備しておくこと

投稿日:

スタジオ練習で困らないための準備

スタジオでバンド練習する前にちゃんと曲を覚えていくのはもちろんですが、家で自分だけで弾く時とはいろいろと買ってが違いますので、ただ曲に合わせて弾けていたら大丈夫というわけではありません。

いわゆる「決め」の部分などはギターが入る箇所を拍数で覚えておく

他の人が原曲通りに弾いてくれていたら問題ありませんが、他の人が欠席したり、演奏をミスしたりで原曲通りの音では演奏していない時にも影響されずにしっかりとギターを弾くためには「何拍目でギターが入る」とかを覚えておく必要があります。

もし、他の楽器の音を頼りに覚えていると他の人のミスで共倒れになってしまいます。

そして、ライブ本番ではちゃんと全部の楽器がステージ上で聞こえていない時もあります。

ですので、拍数で入るタイミングを覚えていく癖をつけていくと、本番に強いギタリストになれますよ。

曲のテンポを覚えておく

バンドでもギターだけで練習する時でもテンポがいつも違ってしまっていたら、その時々の環境や状況でテンポが変わってしまいます。

できるだけ一定のテンポを保てるようにしましょう。ドラマーに任せっぱなしにしないでみんなでチャックしていくのが理想ですね。

 

 

-ギター練習, スタジオ練習
-,

Copyright© ギターの弾き方と英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.