ループギター ギターの練習とルーパー等機材紹介 英語

ギターの弾き方と英語

メンテナンス

一度はリペアショップでギターを調整してみよう

投稿日:

自分ではわからないところも調整してくれるリペアショップ

ギターのある程度弾いていると少しづつ自分でギターの調整ができてきたりします。

しかし、やはりプロの技術とは比べものにはなりません。

ギター歴が長くてもそれはあくまでギターを弾いてきた期間が長いだけで専門的にリペアを学んだわけではないので、ある程度の調整までは自分で行うにしても定期的にリペアショップでギターをみてもらうとギターの弾きやすさや音が変わることを実感できると思います。

僕は普段は自分である程度はメンテナンスしていたつもりでしたが、リペアショップにフレット交換で持っていったときに自分的にはネックがまっすぐなつもりでいましたが、少し順反りになっていたみたいです。

フレット交換以外にも調整していただいたことでとても弾きやすくなりました。

その後弦を違うゲージのものに変えてしまったのでまた自分で調整し直してしまいましたが、また今度リペアをお願いしに行こうと思います。

リペアショップにギターの持っていくときは今度しばらくはこの弦から変えないと決まってからのほうがいいですね。

そのほかにもスプリングの交換などの改造を考えている人は全てやってしまってからリペアに出すことをおすすめします。

-メンテナンス

Copyright© ギターの弾き方と英語 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.