ループギター ギターの練習とルーパー等機材紹介 英語

ギターの弾き方と英語

ルーパー

ギターの路上演奏でルーパーRC-30を使ってみました レビュー

投稿日:

先日、ルーパーを使った路上演奏を行いました.。
路上演奏をしてみて気づいたことなどを書いていこうと思います。

人がまばらな観光地での演奏

メルヘン交差点

2020年3月19日、北海道はコロナによる緊急事態宣言が解除されました。路上演奏を行ったのは三日後の22日です。
場所は小樽の観光名所、メルヘン交差点です。まわりには洋菓子店のルタオ やオルゴール堂などがあり本来なら人通りの多い場所でした。
動画を見て貰えば分かる通り、日曜日の午後だというのにかなり人が少ない状況でした。しかし、緊急事態宣言が解除される前よりは人が歩いているかなという印象です。

路上演奏で使った機材紹介

路上用機材

これらが使用した機材です。写っていませんがギターはフェンダーのストラトを使用しました。ギターケースのポケットと手提げのバッグに入りました。

軽めの機材ばかりだったので移動はあまり苦にはなりませんでしたね。唯一RC-30だけは重量感がありました。

ルーパー BOSS LOOPSTATION RC-30

2トラックのルーパーです。何度もブログで紹介していますが、2トラックあることでループの変化をつける事が簡単になります。
普段とは違う環境で使用するので使い慣れているルーパーを持っていくのがベストだと思います。
路上で使ってみて気がつきましたが、本体のランプの色で今ループを再生中なのか録音中なのかを表してくれますが、屋外だとあまり識別ができません。なので踏みそこわないようにしないといけないですね。

リズムパターンが10種類しか入っていないので工夫が必要です。ギターをカッティングしたりなどしてリズムを人力で入れるかRC-30用のBOSS TONESTUDIO for RCというパソコンでいろいろなデータをRC-30に取り込む事ができる無償ソフトを使いリズムパターンを取り込む必要があります。

このところ軽量の機材が多くなってきたことで感じることですが少し重いです。1.2キロでした。

ミニアンプ BOSS KATANAMINI

ボス カタナミニ

より派手に音を出すためステレオ出力で出したかったので2つ買って使用しています。
音量についてですがギターから直接つないだ場合だとクリーンでは音が小さいです。クランチぐらいになると路上でも聞こえる音量になりました。
アンプに直接つないだ音でいい音がするのでそのまま使いたい気持ちもありますが、きれいなクリーントーンを出したいのであればエフェクターやマルチエフェクターを前に繋いで音量をかせぐ必要があります。
クランチや歪みであれば音量の心配はありません。

マルチエフェクター BOSS GT-001

BOSS GT-001

BOSS GT-100と同じ中身を持っているのでいろんな音を出す事ができます。GT-1にはできない並列でエフェクターを並べる事ができるのでより細かな設定が可能です。

これの弱点はバンドで大きな音をだすとハウリングを起こしてしまう事です。しかし、今回のような路上演奏であれば全くその心配はありませんでした。

出力先をJCやスタックアンプなど指定できるのも便利です。今回はミニアンプを指定して使用しました。

デスクトップ用のためフットスイッチが本体に付いていないのでFS-7を繋いで使用しました。

500gと超軽量なので荷物を軽くした人にはおすすめです。

usbのバスパワー給電ができるので小さいスマホ用のモバイルバッテリーをつないで使用しました。

フットスイッチ BOSS FS-7

小型のフットスイッチです。小さくて軽いので路上演奏に合うと思います。外見もかっこいいです。
スイッチの踏み心地はカチッとはいわないので好みが分かれるかもしれません。

これは電池はなくても使用可能です。

今回の演奏曲と演奏内容

演奏動画

今回演奏したうちの一曲、Sunday Morningです。

1トラック目にリズムとコードを入れて、2トラック目にカッティングと2拍4拍にコードストロークを入れて2トラック目をオンオフして演奏しています。

ルーパーに入れる段階でテンポが早くなってしまったが残念です。

演奏曲

  • Let It Be / Beatles
  • Sunday Morning / Maroon5
  • Knocking' on Heaven's Door
  • Dreams / Cranberries

Dreamsだけ今回のために覚えた曲で他の3曲は今まで演奏したことのある曲でした。
ルーパーで演奏する場合はちゃんと覚えておかないと手間取ってしまうのでちゃんと演奏内容も使用エフェクトのパッチの場所も把握しておく事が大事ですね。

路上演奏の感想

ルーパー自体には慣れてきたかなと思っていましたが、新しい曲を演奏するとなるとまだ戸惑ってしまうところがありました。

Sunday MorningとDresmsは長めに演奏したと思います。ルーパーのいいところは自分の好きなタイミングでソロになったり歌メロパートにしたりできるところです。

録画した動画を見てみると全体的になかなか思った通りに弾けていない感じがあるのと音が安定していないのとが反省点です。

新しい環境だと普段と同じようにはいかないところがありますが、これから慣れていこうと思います。

-ルーパー

Copyright© ギターの弾き方と英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.