ループギター ギターの練習とルーパー等機材紹介 英語

ギターの弾き方と英語

ストラトキャスター メンテナンス 機材

ストラトでのアームを使いやすくする為のセッティング

更新日:

ストラトでのアームを使いやすくする為のセッティング

ストラトでアームをふんだんに使用するなら、フローティングをお勧めします。

チューニングが不安定になってしまうようなイメージがあるとおもいますが、実際はそんなことはありません。

きちんとセッティングすれば、チューニングは安定します。

今回は、アームの使いやすさを追求してみましょう。

アームのセッティング スプリング

まずはアームスプリングについてですが、2本や3本使用の人が多いです。中には5本つけて、びったりとアームを固定してしまっている人もいます。

この辺も好みなので、どんどん試して行きましょう。ちなみにアームを多用するギタリストは2本が多かったです。

スプリングのボディ側の金具のネジですが、これを締めていくと、スプリングが引っ張られてアームダウンする為に必要になる力も大きくなっていきます。緩めにしておくと、微妙な操作もしやすくなるのでオススメです。
ストラトキングという異名を持つドイツ人ギタリスト、トーマスブルグさんは3弦が1音半アームアップできるようにセッティングしているとのことです。

-ストラトキャスター, メンテナンス, 機材
-

Copyright© ギターの弾き方と英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.